「おばあちゃんとオンライン・キルト」第1話のキルト作成

概要:「おばあちゃんとオンライン・キルト」第1話のキルト作成で筆者が初めてのキルト作成に挑戦した様子を見ることができます。

おばあちゃんとオンラインキルト第1話:宇宙船地球号の非日常のキルト作成

あらすじとキルトの作成構想を考えて、キルトの制作を開始しました。

キルトトップ用素材の作成

上はPRシートで作成したキルトトップ用の素材です。縁取りや中央のデザイン部の素材も同じものにしたかった点と、黄色や赤の色を同じ色に統一したかったので、キルトトップ用の素材一式はPRシートで作成しました。下の図は、挿し絵にもありますが、上の素材を切り出したものです。

中央デザインの作成:ハギレの接着、切り出し、形の貼り付け

中央デザインに4枚のハギレを接着することは、左図のように苦労せず、出来ました。接着剤の苺の香りを感じる余裕がありました。形の切り出しも大体大丈夫でしたが、渦巻は苦労しました。まず、上の素材にあった渦巻をハサミで切ってみたのですが、白い部分が残り、切り跡もギザギザになってしまい、とても使えるものではありません。そこで左から2番目のように実際に蚊取り線香を型にして、カッターで切り出しました。また、貼り付ける時もフニャフニャで形が定まらないために苦労しましたが、どうにか接着させることができました。左から3番目が貼り付けた後、蚊取り線香を置いて確認したところです。

著者がキルト作成に初めて参加

右図の貼り付け完成させたものをプロ・キルター杉本さんに送り、縁とキルト綿と捨て布をつけてもらいました。それに私が初めてキルト作成の裁縫をしました。いわば、私がヨコちゃんの裁縫を行ったわけです。なお、筆者の写真はシャツですが、7月の長崎の暑さの中、ご勘弁下さい。

竹ビーズは6mm、1個取り付けるだけで、インパクトがありますね。花の中央部は当初から計画していたのものです。六角星の内部については、一辺が竹ビーズ2個分より大きいことが分かったので、後から考えて縫い付けました。なお、3枚の布を貼り合わせた部分は固くなっており、針がなかなか通りませんでした。

完成したキルト

その後、再度、杉本さんにお願いしてキルトが完成しました。

おばあちゃんとオンラインキルト第1話を読みたい方は次をご覧ください。

「第1/4回:おばあちゃんとオンラインで団欒」は次から読むことができます。

「第2話:虹色のキルト」も構想中です。楽しみにお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました