キルトデザインに挑戦:2021年 春号

※英国P&Q誌は月刊誌ですが、4月号と5月号を併せて、春号として出すとのことです。

概要:英国P&Q誌のColour Me! コーナーを担当する作者が、日本のキルターにも内容を見ていただくために作成しました。パターンのjpgファイルがダウンロードできますので、色付けに挑戦してみて下さい。

解説:正八角形を含む配列

どのように作られたかの説明

  • 上の図の①を見て下さい。正方形から正八角形を作るためには、赤と緑の辺の長さが同じになるように薄緑の直角二等辺三角形を正方形の4つの頂点から切り取ります。
  • 正八角形は②のように直角二等辺三角形8個と小さな正八角形に分割できます。
  • ②の直角二等辺三角形を半分の大きさにすると、①の薄緑の直角二等辺三角形と同じ大きさになることが③から分かります。
  • ④は、正方形を直角二等辺三角形16個に分割したものです。
  • ③と④を45度回転させ、2つを並べて今回のパターンを作成しました。
  • 今回のパターンは、2種類の大きさの直角二等辺三角形と正八角形から構成されています。また、パターンの端の部分は④で上手く四角にすることができます。

色付けについて

  • キルトデザインの一般的な留意事項
  • 1 パターンの繋がり方をよく観察し、①か②のように構想してみて下さい。 
  • ①パターンを見て、思いつく主題(花、星、雪、生物等)を見つける。
  • ②パターンを見て、思いつくテーマ・ストーリーを見つける。
  • 2 主題・テーマに応じて、色を塗る前に決める。色数は最大でも6程度にする。

キルト作成への誘い

私とコラボレーションでキルトを作成して、雑誌へ掲載してみませんか!私は、世界各地の多くのキルターとの交流・コラボを通じ、キルトを作成し、その作品を雑誌等で発表したいと思っています。また、作成にはメールでのやりとりが出来れば十分ですから、やりやすい環境が整ったものと喜んできます。ここに掲載しているオリジナルパターンでも構いません。私のWebを見て頂いて、貴方が作りたいと思うものがあれば、それを作成しましょう。そして、作成している時に書いていただく内容や撮っていただく写真を事前に細かくご説明します。私はそれに基づいて、記事を書きます。

  • コラボレーションの条件は次の通り、対等です。
  • 貴方は作成後のキルトを所有します。材料費等はお願いします。作成時のコメント・写真撮影をお願いします。そして、雑誌に掲載された場合、掲載雑誌1冊と原稿料の半分を受け取ることができます。
  • 私は、デザイン・型紙を提供します。記事を作成・翻訳し、雑誌社へ売り込みます。これまでに、日本、英国、フランスのキルト雑誌で記事を掲載した実績と人脈があります。
  • 気になるのは作成の期限かも知れませんが、貴方が自分で設定して下さい。少し遅れても、私は並行して別の仕事をしているので、気にしないでください。
  • 作成後、キルトを郵送で見せていただきたいと思っています。これは記事のメインになる写真を撮るためと1度実物を見たいという私の希望です。その時に時間と距離を考慮して相談しましょう。また、私がキルト展示会を開催する時には、事前に相談します。
  • 連絡はメールを基本とします。必要に応じ郵送等はありますが、面会等は致しませんので、ご安心ください。
  • やってみたい方は気軽にご相談ください:col.kenzou.nakamura@gmail.com

画像ファイル(jpg)のダウンロード

2021年 春号のパターン (7 ダウンロード)

色付けデザインの掲載

  • 色付けしたデザインを募集します。次のいずれかで作成したデータを下記の送付先メールアドレスにお送りください。①ダウンロードしたファイルを印刷して、色鉛筆等で彩色した図をスマホ等で撮影した写真。②ダウンロードしたファイルにアプリ等で彩色したファイル。
  • お送りいただいたものは、ここに掲載します。併せて、このコーナーへのコメントをいただけると、非常に嬉しいです。
  • 送付先:col.kenzou.nakamura@gmail.com

キルトデザインに挑戦 トップへ戻る

タイトルとURLをコピーしました