【Art of 魔法同盟】魔法使いTips:魔法使いチャレンジ:複数プレイの基本事項

概要:5月のコミュニティデイの前にレベルの高い部屋で戦う場合の原則事項をまとめました。

夜の騎士バスに乗り、レベル12以上で戦っているのですが、闇払いで最初に集中力を移してくれる人は意外に多くありません。こちらにも余裕があるわけでは無いので、熟練の呪文で助けることしか出来ず、苦しい戦いになっているようです。5月のコミュニティデイには最高レベルまで行く必要がありますから、このようなことでは非常に苦しい戦いになるのでは無いかと心配し、複数で戦う場合の原則的な事項を記載しました。

また、後半にアプリのニュースレターにある文書を転載しました。こちらも併せて、御確認ください。

それでは、コミュニティデイをみんなで楽しみましょう!

複数プレイでの戦闘における基本事項:要約

  • 闇祓いは余った集中力を積極的に教授に渡しましょう。教授はあなたを守り、より強く攻撃するのを助ける呪文を唱えることができます。死喰い人やアクロマンチュア(蜘蛛)には混乱の呪いは不要であり、弱い敵(標準、屈強、堂々)に混乱の呪いを唱える必要性も低いです。
  • 魔法動物学者は、11~12の集中力をためてから勇敢の呪文を唱えます。蘇生の呪文の消費集中力は1とスタミナの呪文の消費集中力の2より低いため、スタミナの呪文で回復させるよりも、ノックアウトされた味方を蘇生させたほうが集中力を節約できます。
  • 教授はまずは全員に防御の呪文を唱え、その次に熟練の呪文を唱えましょう。それから退歩の呪いを使い始めましょう。

上の要約は次からの抜粋です。さらに詳しく見たい方はご一読ください。

[魔法同盟]砦の共闘における戦略呪文の活用方法

さらに興味のある方は次をご覧ください。

[魔法同盟]魔法使いチャレンジ シールドファーストの戦術とその主張

以下は、アプリの中にあるニュースレターの文書です。こちらも納得できることが書いてありますので、転載しておきます。

いまさら聞けない魔法使いチャレンジのすべて,

魔法使いの職業を選択し、呪文の本を読んで、魔法使いチャレンジの敵に挑もうと考えている魔法使いの皆さん。離れた場所からチャレンジに挑める新機能、夜の騎士バスの運行が始まったこともあり、魔法使いチャレンジは、これまでになく協力して挑戦しやすくなっています。ベテランの呪文使いの方も、始めたばかりの初心者の方も、この機会にチームでの戦い方を磨き、魔法使いチャレンジを最大限に楽しみましょう。

基本のおさらい

魔法使いチャレンジは、世界中の魔法使いとチームを組んで様々な敵と戦える、ユニークなタイプのゲームプレイです。魔法使いチャレンジに参加するには、砦をタップしてルーン石を使用しましょう。近くに砦がない方でも、レベル7以上ならいつでも夜の騎士バスを利用して、あっという間にバスがホグワーツ城の砦へと移動できるので、自宅にいながらチャレンジに挑めます。

戦闘に勝利すると、チャレンジの難易度に応じて様々なアイテムを獲得できます。こうして得られる報酬には、魔法使いチャレンジでしか手に入らない特別なファウンダブルをはじめ、巻物、呪文の本、魔法使いXP、チャレンジXPがあります。魔法使いチャレンジの戦いが有利になるので、積極的に狙いましょう。

職業の強み

魔法使いチャレンジに挑む前に、職業を忘れずに選んでおきましょう。職業には闇祓い、魔法動物学者、教授の3つがあり、それぞれ得意とする分野が違います。闇祓いは強力な攻撃呪文で大ダメージを与えるのが得意で、魔法動物学者は防御と仲間のサポートに長けています。バランスの良さと幅の広さが売りの教授は、どんな場面にも対応可能な呪文を使えます。

どの職業にも固有のスキルが用意されていて、巻物、呪文の本、禁書を使うことにより、スキルの習得が可能です。多少の手間はかかりますが、職業スキルをあらかじめ何個か取っておけば、強敵との戦いが楽になるはずです!

結束すれば強く、バラバラでは弱い

職業についてある程度勝手がわかってきたら、次は戦略の出番です!魔法使いチャレンジは個人で挑むこともできますが、近くの魔法使いを誘ったり、夜の騎士バスを利用して遠くの魔法使いと力を合わせたりすることもできます。この方法で戦えば、獲得できるチャレンジXPが増えるほか、戦略の幅も広がります。レベルの高い敵に挑むなら、様々な職業の魔法使いと組んで魔法使いチャレンジに挑むことが肝心です。

砦の部屋に入ったら、戦いを始める前に自分とチームメイトの職業や敵のタイプをチェックしましょう。どの職業にも、あるタイプの敵には強く、それ以外の敵には弱いという相性が存在します。

闇祓いは闇の力(闇の魔法使いや死喰い人など)にボーナスダメージを与え、動物(エルクリングやアクロマンチュラなど)から受けるダメージが増加します

魔法動物学者は動物(エルクリングやアクロマンチュラなど)にボーナスダメージを与え、奇怪な存在(ピクシーや狼人間など)から受けるダメージが増加します。

教授は奇怪な存在(ピクシーや狼人間など)にボーナスダメージを与え、闇の力(闇の魔法使いや死喰い人など)から受けるダメージが増加します

自分の職業が得意とする敵の横には上向きの緑の矢印、苦手とする敵の横には下向きの赤い矢印が表示されます。戦う相手を選ぶ時は、こうした相性を意識するといいでしょう。相性が良ければ、手っ取り早く与えるダメージを増やせます!

チームワークを意識しましょう

自分が戦いを挑むべき敵がわかったら、次は味方の援護について考えましょう。自分が戦っていないからといって、ぼんやり待っている場合ではありません。チームメイトのためにできることがあります!

職業のスキルをある程度覚えると、戦略呪文が解除されます。戦略呪文は、職業ごとに固有のもので、戦闘で使う通常のものとは別の種類の呪文です。戦略呪文は、砦の部屋にいながら戦っていない時間を有効活用する鍵です。闇祓いは衰弱の呪文で敵を弱らせるのを得意とし、魔法動物学者は味方の回復や蘇生をおこなう支翔の呪文に特化しています。豊富な知識を誇る教授は、時には敵に、時には味方に呪文をかけて、臨機応変な対応が可能です。砦の部屋では、画面の下に表示されるこうした戦略呪文に注目しましょう。

戦略呪文を使用するには、集中力が必要です。魔法使いチャレンジは毎回、全員が一定の集中力を持った状態で始まり、特定の敵を倒すとチーム全員の集中力が上がります。その他にも、強化薬を使用したり、特定の戦略呪文によってチームメイトから分けてもらったりといった方法で、集中力を上げることができます。必要な集中力が集まって使えるようになった呪文は、明るい色で表示されます。戦略呪文の使い方はシンプルで、使いたい相手にドラッグするだけでOKです。

戦略呪文には、敵に使うもの、味方に使うもの、自分に使うもの、グループ全体に使うものがあります。呪文のコスト、タイミング、使う相手をよく考えて、最大限の効果を狙いましょう。強敵と戦う味方を助けたほうがいいのか、それとも他の味方が弱い敵を素早く倒せるようにしたほうがいいのか?戦闘中に味方を回復させるべきなのか、それとも集中力を温存し、誰かがやられたらすぐに復活させるべきなのか?自分の相性だけでなく、チームメイトの得意不得意もしっかり把握し、戦略呪文を使うセンスを磨いておけば、レベルの高いチームワークを発揮できます!

冒険が待っています

職業、戦略呪文、集中力、そして様々なタイプの敵と、考えることはたくさんあります。職業ごとの長所と短所を把握し、呪文の効果や使い所を押さえ、ピンチの時には惜しみなく魔法薬を使いましょう。難易度の低い砦の部屋やルーン石から一歩ずつ前進し、コツを掴みながら上を目指してください。チームメイトと力を合わせて場数を踏んでいけば、すぐに魔法使いチャレンジの達人になれるでしょう!

『ハリー・ポッター:魔法同盟』のコミュニティフォーラムで、魔法使いチャレンジや様々な職業の戦略について語り合いましょう。

ここで紹介したことを実践すれば、魔法使いチャレンジも怖くありません。準備ができたら、夜の騎士バスをタップして乗り込みましょう!

『ハリー・ポッター:魔法同盟』チーム

タイトルとURLをコピーしました