【Art of 魔法同盟】魔法使いTips:頭冴え薬の有効な使い方

概要:頭冴え薬の有効な使い方について解説する。

頭冴え薬は役に立つの?

頭冴え薬は魔法使いチャレンジ専用の魔法薬で、頭冴え薬の効能は「魔法使いチャレンジでエリートの敵に対する呪文の効果が3回、50%上昇する。」と書かれています。50%、しかも3回だけ!じゃ、煌めかないよ。とても役に立たないと思っている方も多いのではないでしょうか?頭冴え薬の英語名は”Scintillation Potion” 、直訳すると「煌き薬」です。どこがきらめいているのでしょうか?

夜の騎士バスが利用できるようになり、難度の高い闇の部屋を気軽に利用できるようになってきました。そのような場面での頭冴え薬の煌めく有効な使い方を解説します。

有効な使い方

結論から言うと頭冴え薬の利点は、奮起薬と一緒に使える事、奮起薬でもパワーが足りない時にさらに150%にブーストすることができます。つまり、奮起薬と一緒に使うことが期待された使い方です。下で示すように強力な奮起薬との同時使用でも、3倍以上の効果を得られることになり、大きなブーストです。強烈な奮起薬との併用では、5倍弱になり、まさに煌く効果と言えます。

  • 頭冴え薬単体は50%UP、つまり、パワーは150%、1.5倍
  • 奮起薬は50%UP、つまり、パワーは150%、1.5倍
  • 強い奮起薬は125%UP、つまり、パワーは225%、2.25倍
  • 強烈な奮起薬は225%UP、つまり、パワーは325%、3.25倍
  • 奮起薬1.5倍✖️頭冴え薬1.5倍=2.25倍
  • 強い奮起薬2.25倍✖️頭冴え薬1.5倍=3.375倍
  • 強烈な奮起薬3.25倍✖️頭冴え薬1.5倍=4.875倍

強烈な奮起薬との併用>強い奮起薬との併用>強烈な奮起薬単体 となります。

想定される使用場面としては、闇の部屋Vで雑魚から倒してきた。残っているのは、エリートしかも獰猛の敵。戦い始めてみると流石に強い。時間を見ると2分足らず、ギリギリの時間だ。強烈な奮起薬を使ってみるが、まだ、パワー不足を感じる。ここで頭冴え薬を使い、さらに1.5倍にブーストされる。3回だけであるが、どうにか時間内に倒すことが出来た。

このように最後の馬鹿力を出すための最終兵器として是非、何本か持つことをお勧めします。使う機会は多くはないと思われますが、闇の部屋討伐の際は、2〜3本の携行を準備してください。

まとめ

頭冴え薬の英語名は”Scintillation Potion” 、直訳すると「煌き薬」です。その名にふさわしい華々しい使い方で、煌めかせてください。

タイトルとURLをコピーしました