【Art of 魔法同盟】魔法使いTips:ボスのスキルツリーについて分かったことのまとめ(正確性1までを完成)

概要:ボスのスキルツリーについて分かったことをまとめました。

ボスのスキルツリーについて

ホグワーツでの休暇第二部を終わらせ、禁書15冊とDADA本140冊で、早速、スキルツリーを完成させようとしましたが、呪文の本が足らずに左の回避5が獲得できませんでした。これで分かったことは、右側、精度5を完成しているのに中央の正確性1は鍵がかかったままです。おそらく、回避5が完成しなければ、鍵が開かないということで、呪文の本の獲得を急ぎました。

呪文の本を50冊にして回避5を完成させると問題なく、正確性1を開けることができました。

次にDADA本が100冊、呪文の本40冊を獲得して、正確性1を完成させました。

分かったことのまとめ:

  • 1  回避5と精度5の両方を完成させなければ、正確性1の鍵は開かないこと。これは死に至るボスが出現するまでまだ時間があるので、準備の時間を取ったということでしょうか!
  • 2 教授として回避5と精度5の両方を完成させた結果、ドラコ・マルフォイは、プロテゴさえしておけば、薬を使わずに倒せる様になりましたが、攻撃を15回程度する必要があるので、私は奮起薬を使っています。
  • 3  教授として正確性1を完成させて、ボスとの対戦を行いました。結果は変化なし!です。恐れられしボスの中で回避を使うのは、ドラコママ(ナルシッサ・マルフォイ)ぐらいなので、正確性はほとんど関係ない様です。ドラコママと対戦できたら、まだ、10%で可能性は低いですが、敵の回避が防げるかを確認してみます。結論として、イベントで死に至るボスが本格的に出現するまで、正確性の獲得は必要ありません。でも、急には準備できないし、難しいところです。

その他、ボスの全般については、次をご覧ください!

小休止:お疲れ様でした!このブログの作成者は、実は幾何学アーティストです。よろしければ、私の素顔も覗いてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました