【Art of 魔法同盟】2020年12月のイベントカレンダー

概要:2020年12月のイベント、誕生日等について解説

誕生日

その他のハリー・ポッター関連の誕生日は以下を参照して下さい。

月齢・日の出/日の入前後の時間

  • 満月:29日 ==>27日から31日までの夜間に狼人間が出現
  • 新月:15日 ==>13日から17日までの夜間に死喰い人が出現
  • 明石 12月15日の日の出は7時00分 ==>日の出前後の時間は4時43分から6時43分
  • 明石 12月15日の日の入りは16時51分 ==>日の入り前後の時間は16時から17時51分
  • 明石が緯度上の日本の中心。概略、北海道は30分早く、沖縄は30分遅くなります。
  • 日の出前後1時間にドクシー、レプラコーン、角水蛇が出現
  • 日の入前後1時間に角水蛇、レプラコーン、エルクリングが出現
  • 詳しくは、次を参照して下さい!

昨年行われたイベント

ホグワーツの伝説イベント:11月27日(水)~12月3日(火)

光り輝くもの:クリスマスの大災厄(第一部):日本時間12月4日(水)~12月11日(水)

12月のコミュニティ・デイ:日本時間12月14日(土)

光り輝くもの:クリスマスの大災厄(第二部):日本時間12月18日(水)~12月25日(水)

クリスマスの12のタスクイベント:日本時間12月21日(土)午前4時から1月8日(水)午前4時まで

イベント

光り輝くもの:ホグワーツでの休暇(第一部)

日時:12月2日(水)午前4時〜9日(水)午前4時

概要:ホグワーツの亡霊がおかしな所に出現しています。クリスマスは無事にやってくるのでしょうか?

新戦闘システム「ボス」

これまでの異変は新戦闘システム「ボス」に収束しそうです。次を参照して下さい。

コミュニティデイ

日時:12月12日(土)終日

概要:魔法ゲーム・スポーツ部のファウンダブルをクィディッチ競技場IIに戻して、魔法薬、呪文の本、材料、闇の魔術に対する防衛術の本などの報酬の獲得を目指す特別任務が登場

2020年12月のスポットライトイベント

日時:12月15日(火)17時〜24時:痕跡検知ドリンクスポットライトイベント

日時:12月16日(水)17時〜24時:騎士バススポットライトイベント

詳しくは」、次を参照ください。

2020年12月のボスイベント

日時:12月19日(土)午前4時か?終了不明:午前4時開始なので、22日(火)午前4時までの公算大

概要:機密保持法特別部隊が、現場のメンバーたちを脅かすフェンリール・ グレイバックと若き日のドラコ・マルフォイに関する報告を受け取っ た。ハリーはこのことを警告していたのだろうか? だとしたら、この 新しい危険な敵は、大災厄に対してどんな意味を持つのだろうか?

光り輝くもの:ホグワーツでの休暇(第二部)

日時:12月23日(水)午前4時〜30日(水)午前4時

概要:グリム・フォウリーが、メッセージを送るために自らホグワーツでのクリスマスの記憶を利用している。何を伝えようとしているのか?。グリムは信用できるのだろうか?

コメント:引き続き亡霊等が主題の様です。また、一部と二部は2週間開く様です。何かイベントがあるのでしょうか?期待しています。

クリスマスの12のタスクイベント

日時:12月30日(水)午前4時から1月8日(水)午前4時まで

概要:年末の休日を12のタスクで楽しみましょう。

小休止:お疲れ様でした!このブログの作成者は、実は幾何学アーティストです。よろしければ、私の素顔も覗いてみて下さい!

コメント:一部と二部がなぜ開いたのかとイベントを予想!

11月28日に12月のイベント概要が分かりましたが、2日から第一部。12日にコミデイ。第二部は23日からと14日(月)の週が全く何も入らないことになります。12月の週末は、年末なので正月明けまでのタスクイベントになるでしょう。そう考えると、やはり14日(月)の週に何があるかが気になります。考えられる案をあげてみます。

  • ①何もない。
  • ②スポットライトイベントを15〜17日あたりにかけていれる
  • ③16日(水)午前4時から1週間、クリスマス関連のイベントが行われる。
  • ④9日(水)から2週間、継続的なイベント。例えば、日替わりで系統のファウンダブルが出やすくなる。チャレンジでも等。

 イベントの期間ごとに、何ができるかを無理やり考えてみました。まず、わざわざ2週間開けたのだから、①何もないことはないでしょう。次に11月25、26日の実験で確認したのであれば、②スポットライトイベントを2、3日やってお茶を濁すのかもしれません。ちょっと寂しいですが!

 ③は、クリスマス前に2週間開けるてやる必然性はありません。つまり、通常通り、16日から23日までやって、24日からクリスマスイベントをやれば、良いわけです。これは私としては却下です。

 私の大穴として予想を上げたいのが、④です。私が気になっているのが、2月から新しい登録のページが作られていないことです。私は全てのページをゴールドにしましたので、多くに皆さんも同じ様な状況であると思います。ガチ勢は当然完成させていると思われます。例えば、この2週間に日替わりで系統のファウンダブルが出やすくすれば、ほとんどの方が完成できることでしょう。そうすれば、全く新しい登録簿に切り替えることがやりやすくなります。大災厄の物語も大詰めを迎えそうですし、出てくる痕跡が登録簿ごと変わると言うことがあるかもしれません。そのための布石として日替わりで系統のファウンダブルが出やすくというイベントが行われることと予想します。

 もう二つ、感じることは、①今回のホグワーツでの休暇の概要にグリムの話などが出てきたことです。これまでの光り輝くものの概要説明ではその様なことは、私がWebを書き始めた2020年2月以降ではありません。この辺りにも、伏線を感じます。②登録簿のページを増やしていく場合の方法です。既に6ページあるホグワーツ校を7ページにすることを考えると不都合な点が多くなります。全く変えてしまった方がすっきりすることでしょう。

 もう1つ、気が付きました。コミデイは魔法スポーツのクィディッチ競技場IIが対象です。まさに、ここが2月に、最後に開設されてページです。ここをダメ押しで獲得を促進しようとしているわけです。

 さあ、どうなるでしょうか?単なるイベント予想というよりは魔法同盟の今後ということななりますね。皆さんの考えを教えてください。

タイトルとURLをコピーしました