【Art of 魔法同盟】2020年11月のコミュニティデイ のタスク解説

概要:2020年11月のコミュニティデイのタスクを解説しています。

イベント内容

日時:11月14日(土)終日

概要:戦術を考え、準備を整え、チェスの部屋に足を踏み入れてください。

特徴

  • -ホグワーツの伝説のファウンダブルをチェスの部屋に戻して、魔法薬、呪文の本、材料、闇の魔術に対する防衛術の本などの報酬の獲得を目指す特別任務が登場
  • チェスの部屋の登録簿のページから若き日のハーマイオニー・グレンジャー、若き日のロン・ウィーズリーとアルバス・ダンブルドアなどがいつもより多く出現
  • -痕跡検知ドリンクがコミュニティ・デイの痕跡をより多く明らかにし、1時間で調合できるようになるほか、マスターノートでさらに調合時間が50%減少。全ての奮起薬のマスターノートで調合時間が50%減少。
  • -ホグワーツの伝説の系統XPと空飛ぶ鍵のかけらを獲得できる特別な1kmのかばんが出現
  • ホグワーツの伝説ルーン石から魔法使いのチェスのクイーン、ダンブルドア軍団の署名リスト、半純血のプリンスの「上級魔法薬」の本のかけらを獲得できる確率が上昇

ホグワーツの伝説のファウンダブルで、より頻繁に出現するもの

  • 若き日のロン・ウィーズリー(高)
  • 若き日のハーマイオニー・グレンジャー(深刻)
  • アルバス・ダンブルドア(緊急事態)

タスク

4人以上でチャレンジを5回完了ユキノハナ 4
いずれかの7つの奮起薬を使用銀の鍵 1
マスターノートを4回使用するだらけ薬 1
若き日のロンウィーズリーを15つ返す飛び跳ね毒キノコ 4
若き日のハーマイオニーを12つ返す奮起薬 3
アルバス・ダンブルドアを10つ返す強い奮起薬 2

参考:「マスターノートを使って魔法薬を作成する」タスクがありますが、カウントされるのは、マスターノートを使って、作成時間が短縮された瞬間です。作成を事前に始めておいても良いので、痕跡検知ドリンクでうまく時間を見積もれば、マスターノートを使った瞬間に作成を終了させることも出来ます。なお、今回は奮起薬がマスターノートで半分の作成時間になりますから一番早いことになります。ご注意ください。

完了報酬:

  • DADA本 3冊
  • 呪文の本 3冊
  • 金貨40
  • 200XP
  • 呪文エネルギー20

留意事項

  • タスクの事前準備はありません。なお、「いずれかの7つの奮起薬を使用」がありますから、最低7本は持っておく必要があります。
  • 全ての奮起薬のマスターノートで調合時間が50%減少します。欲しい奮起薬を作る機会ですので、必要な材料を準備して下さい。
  • ホグワーツの伝説ルーン石で魔法使いのチェスのクイーン、ダンブルドア軍団の署名リスト、半純血のプリンスの「上級魔法薬」の本のかけらを獲得できる確率が上昇します。空飛ぶ鍵のかけらは
  • ポートキーから獲得できるので、獲得したいものと必要数を確認して下さい。チャレンジをするチャンスです。
  • ホグワーツの伝説ルーン石でかけらを獲得できる確率が上昇しますが、注意事項がありますので、次の魔法使いTipsを参照して下さい!
【Art of 魔法同盟】魔法使いTips:コミュニティデイにチャレンジで獲得確率が上がる場合の留意事項

参考:今回、魔法薬の作成時間の短縮がありますが、これは「イベントの開催時間中に、大釜の作成予約に入れた場合」です。従って、イベント開始前に作成予約に並べたものは、イベント開始してから作成が始まっても、作成時間は短縮されません。逆に、イベント終了直前に作成予約に並べたものは、イベント終了後に作成が始まっても、作成時間が短縮されます。ご注意ください。

小休止:このブログの作成者は、実は幾何学アーティストです。よろしければ、私の小さな世界も覗いてみて下さい!

タスクをまとめた1枚紙のPDFのダウンロード

実施時に持ち運べるタスク一覧を1枚にまとめました。ご活用ください。なお、再配布可能です。魔法使いの友人・知人に配って下さい。

2020年11月のコミュニティデイ のタスク (10 ダウンロード)

タイトルとURLをコピーしました