【Art of 魔法同盟】2020年8月のイベントカレンダー

概要:2020年8月のイベント、誕生日等について解説

関連人物の誕生日

  • 11日:ジニー・ウィーズリー(1981年)
  • 22日:パーシー・ウィーズリー(1976年)※三男、ジョージ・フレッドの兄
  • 26日:ドローレス・アンブリッジ

その他のハリー・ポッター関連の誕生日は以下を参照して下さい。

月齢等

  • 満月:4日 ==>2日から6日まで狼人間が出現
  • 新月:19日 ==>17日から21日まで死喰い人が出現
  • 明石 8月15日の日の出は5時21分 ==>日の出前後の時間は4時20分から6時20分
  • 明石 8月15日の日の入りは18時48分 ==>日の入り前後の時間は17時50分から19時50分
  • 明石が緯度上の日本の中心。概略、北海道は30分早く、沖縄は30分遅くなります。
  • 日の出前後1時間にドクシー、レプラコーン、角水蛇が出現
  • 日の入前後1時間に角水蛇、レプラコーン、エルクリングが出現
  • 詳しくは、次を参照して下さい!

昨年行われたイベント:2019年8月

コミュニティデイ:8月10日(土)12時~15時

ホグワーツへの帰還:1部:8/14(水) 〜 8/21(水)

ホグワーツへの帰還:2部:8/28(水) 〜 9/4(水)

ファンフェスティバル:米インディアナポリス:8月31日〜9月1日(現地時間)

実施されるイベント

光り輝くもの:幻の動植物(第二部)

日時:7月29日3時から8月5日(水)3時

概要:この新たな大災厄には、わずかに環境に影響を与える今ファウンダブルが含まれているようだ。このような大災厄の動きは、これまでに見たことがない。一体なぜこのようなことが起きたのであろうか?

イベントの特徴:昨年、完成できなかった人のリベンジ・チャンス

当初、第二部の光輝くファウンタブルと共に、光り輝くバックビークと光り輝くユニコーンが出現し、それらのファウンダブルの回収に成功すれば、第一部から光り輝くファウンダブルも獲得できます。昨年、開始されて最初のイベントであったために完成できなかった方は、リベンジ・チャンスです。

詳細は、次を参照して下さい。

コミュニティデイ

日時:8月8日(土)0時から24時

概要:杖を準備して、次第に困難になる魔法使いチャレンジに挑戦して、有益な報酬を獲得しましょう!

5月のコミュニティデイとほぼ同じの魔法使いチャレンジに関連するイベントです。楽しみましょう!

光輝くもの:ホグワーツでの1年目(第一部)

日時:8月12日(水)3時から19日(水)3時

概要:小鬼や怪物的な怪物の本など、ダイアゴン横町から光輝くファウンダブルを回収してください。

8月の魔法使いの週末

日時:8月22日(土)3時から25日(火)3時

概要:ウィーズリーの空飛ぶ車や暴れ柳など、魔法界の不思議で週末を過ごて下さい。

魔法界の不思議に関連するイベントです。

光輝くもの:ホグワーツでの1年目(第二部)

日時:8月26日(水)3時から9月2日(水)3時

概要:スプラウト教授やフリットウィック教授など、ホグワーツ魔法魔術学校から光輝くファウンタブルを返すのを手伝ってください。

まとめ

光輝くもののタイトルは、ホグワーツでの1年目、英語では”First Year at Hogwarts”です。2年目に入ったことを祝ったはずのところで、何を意味しているのか分かりかねます。「ハリーポッター と賢者の石」のシーンでも思い出せせたいのでしょいか!?

昨年のファンフェスティバルの様なオンラインイベントの話は出てきていません。どうなるのか、期待しています。

タイトルとURLをコピーしました