【Art of 魔法同盟】2020年6月のイベントカレンダー

概要:2020年6月のイベント、誕生日等について解説しています。

全般説明

「今月は、機密保持法特別部隊が結成一周年を迎えます! 1年前にグリム・フォウリーの悪名高い呪文が放たれてから、大災厄の原因についてどんな手がかりが掴めたでしょうか? 詳細がどんどん明らかになる中で、大災厄は調査を行う人々に狙いを定めたようです。機密保持法特別部隊そのものからファウンダブルを回収し、危機を救ってください!」

上の説明と同様に海外の解説記事の中に面白いものがありました。「私たちの行動の意味がついに私たちに追いついてきた。」私なりに解釈すると過去のものがファウンダブルとして登場する訳ですが、1年前の物が登場してもおかしくない訳です。第一部では、ハリーは魔法省の闇払いのファウンダブルとして登場するのですが、これは1年前の姿が現れたものと思われます。ここに「一年後」というイベント名の意味があるようです。今後の展開を予想させるヒントかもしれません。

誕生日

5月の新設ページにマルフォイが出てきましたね。誕生日をお祝いしましょう。

昨年のイベント

2019年6月22日(土) 欧米で配信開始 ※日本の配信開始は7月1日

イベント等

クィディッチの魔法の週末

光り輝くもの:一年後(第一部):詳細不明

日時:6月3日(水)午前3時から10日(水)午前3時まで

概要:闇祓いのハリー・ポッターや経営者のロン・ ウィーズリーなどの、機密保持法特別部隊の光 り輝くファウンダブルを回収しましょう。

コミュニティデイ

日時:6月13日(土)終日(24時間)

概要:憂いの篩、みぞの鏡、さらには入手困難な賢者 の石などの、ダンブルドアの部屋の素晴らしい 不思議を探しに行きましょう。 ご注意ください:このイベントは参加しやすい ように24時間に延長されました。

不可思議な人工物系統のダンブルドアの部屋に関連するコミュニティデイになるものと思われます。憂いの篩、みぞの鏡、賢者 の石などの出現が増加するようです。

光り輝くもの:一年後(第二部):詳細不明

日時:6月17日(水)午前3時から24日(水)午前3時まで

概要:ハーマイオニー・グレンジャー上級大臣やキン グズリー・シャックルボルト魔法大臣などの、 機密保持法特別部隊の光り輝くファウンダブル の回収を続けましょう。

ホグワーツ校の魔法使いの週末

日時:日本時間6月27日(土)午前3時から6月30日 (火)午前3時まで(72時間)

概要:アルバス・ダンブルドアの肖像画、組分け帽 子、ミネルバ・マクゴナガルなどの、ホグワー ツ校のファウンダブルを探すことができるホグ ワーツに戻り、週末を過ごしましょう。

ホグワーツ校に関連するイベントです。希少なファウンダブルが3日間に渡り、増加するのは、取りがいがありますね。

コメント

追加レッスンや1周年イベントについては、お知らせがありませんでした。コロナ・ショックで考えあぐねているのか?ダマテンを貫くのか?分かりませんが、サプライズを期待しています。こちらとしても早くお知らせしたいところです。

タイトルとURLをコピーしました