Art of ピクミン:トップページ

概要:スマートフォン向けARアプリ、「Pikmin Bloom」に関連するトップページです。まずは、この1ページですが、ここから分岐して、検索して下さい。

応援ありがとうございます!いいね!をよろしく!

Tips:皆さんと同じ始めたばかりですが、便利と思うことを書いて行きます。

コミュニティデイの準備

日時:現地時間11月13日(土)午前9時から午後6時まで

ボーナス:

  • 苗の育つスピードがおよそ1.5倍
  • フルーツから獲得できるエキスの量が2倍
  • 当日10000歩を達成したユーザーには、記念バッジを付与
  • 当日はビッグフラワーを咲かせると、必ずパンジーになります
追加情報:12日13時ごろ、追加されました!

当日はイベントの時間外であっても10000歩を達成したすべてのユーザーに、記念バッジを付与します。 (付与されるまで少し時間がかかる可能性があります。また、歩数をアプリに反映するため、イベント終了から二週間以内に一度はログインしていただく必要があります。)

当日は花植えをしているとビッグフラワーからパンジーがよく咲きますが、パンジーを植えていると、稀に珍しいビッグフラワーが咲くことも!

コミュニティ・デイは現地時間13日午後6時に終わりますが、ビッグフラワーからパンジーがよく咲く状態は金曜から月曜に渡り続きます。この週末は皆でビッグフラワーを咲かせましょう!

みなさんのご参加を楽しみにしております!世界中の「Pikmin Bloom」ユーザーと一緒に、花植えしながらたくさん歩いて、世界中を花でいっぱいにしましょう!

「Pikmin Bloom」では、みなさんと一緒に楽しめるイベントを今後も開催予定です。 SNSをフォローして、最新情報をチェックしてくださいね!

考えられる準備事項:

折角ですから、狙いたいのは記念バッジですね。注意は①時間を間違わない。9時からです。開始時間を間違わないようにご注意ください。==>13日であればOK②歩き慣れた経路があれば、そこを目指しましょう。一万歩は一歩70cmとすると7kmです。コースの目算をしておいて下さい!③天候は曇りから晴れのようです。水分補給ができるように。飴を舐めながら行くと疲れが半減します。いっそのこと、軽食を持つとハイキングになります。パンとハム・チーズ・バナナ等が軽くてお勧めです。

  • 苗の育つスピードがおよそ1.5倍
  • コミュニティデイですから沢山の苗が入手できると思います。スロットルに前日に長い距離の苗は植えないようにしましょう。長い距離の苗を残しておき、コミュニティデイに育てると良いかもしれません。
  • フルーツから獲得できるエキスの量が2倍
  • たくさん歩くとフルーツがたくさん取れます。
  • 探知機を使わずにおいて、ありそうなところで狙って使うと良いでしょう。
  • 当日はビッグフラワーを咲かせると、必ずパンジーになります。
  • パンジーはどの色も沢山のエキスが取れるそうです。
  • いつものコースであれば、ビッグフラワーがあるところをご存知でしょう。早めに行って協力して咲かせてください。300本の花を植えるとビッグフラワーは開花するようです。解説にはありませんが、花の範囲内にいる人はエキスがもらえると思いますから、咲きそうな花があれば、花を植えて待っているとエキスがもらえると思います。なお、100本の花を植えるには、1人であれば15分ほどウロウロすることになりますが、沢山の人がいれば直ぐに咲かせることができるでしょう。
  • なお、1度咲かせると1日は咲き続けるのですが、おそらくコミュニティデイは、次の蕾が出てくるのかもしれません。期待しましょう!==>追加情報で月曜まで。おそらく、複数の蕾がつくことはないという意味と思われます。早い者勝ちです。蕾を見つけたら、急行して咲かせましょう。
  • その他期待できる事項:ボーナスで書かれていませんが
  • レベル15以上でチャレンジができます。コミュニティデイでは、大きなキノコがたくさん出るものと期待されます。協力して行うと高得点が期待でき、沢山の報酬がありますので、共闘できる方は挑戦してください!こちらは、壊されてもすぐ出てきますから、チャンスは何回もあるでしょう。なお、チャレンジは1日3回までですから、共闘ができそうな方は大物狙いが良いと思われます。また、既に開始されたチャレンジが終わっていない時に加入できるかどうかは不明です。加入できれば、儲けものですからやってみて下さい。
  • デコの苗がたくさん出てくることを期待しています。たくさん歩いて獲得してください。デコ苗狙いなら、探知機を使わずにおいて、コンビニ、レストラン等の狙ったところで使うと良いでしょう。

感動的なシーンの紹介

中型キノコの破壊

開花の瞬間:初めてだったので、感動しました。

タイトルとURLをコピーしました